ナンパでかわいい彼女げっちゅ→

ナンパで彼女をつくる日記。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう

今日は彼女の22歳保育士A子とアポ。

夕食を食べてオレん家へ。
家でイチャイチャしてるとなんか様子がおかしいので問いただす。

俺「何かおかしくない?」
A「なんでもないよ。」
俺「いや言いたいことがあるならはっきり言えって。」
A「少し考えてることがあって。」
俺「何?」
A「私達友達に戻った方がいいんじゃないかなーって。」
俺「なんで?」
A「だって2回しか会ったことないのに付き合っちゃったし、出会いもナンパだしなって。」
俺「別れたいんだ?」
A「こういうのって10代ならいいと思うけど、もう20代だし。こんな感じで付き合っても・・・。」
俺「まーね。A子がそう思うんならそれでもいいよ。」
A「ごめんね。」
俺「うん。」

やっぱりナンパで付き合う女はみんなこれ言うんだよなー。
ナンパで付き合うってすげーハードル高いんだろうな。
まあ俺が女だったら同じように不安だし、しょうがないか。

そのあと、なぜか恋愛の話になり、A子の過去の恋愛の話を聞く。
しかしあまり良いとは言えない内容だったので、それにダメだしする俺。
軽く説教地味たことを言ってしまった。

そのせいか、帰りに送って行く途中で急に泣き出すA子。

俺「どうした?」
A「私嫌われちゃったよね?」
俺「そんなことないよ。」
A「なんであんなこと話しちゃったんだろう。」
俺「大丈夫か?話聞こうか?」
A「うん。ごめんね。」

そのまま公園のベンチへ。

俺「大丈夫か?俺に話したこと後悔してんの?それとも過去の恋愛のこと?」
A「どっちも。」
俺「ごめんな。誘導尋問みたいなことして。無理矢理話させちゃったもんな。あんまり気にすんなよ。」
A「うん。げっちゅ→話しやすいからつい話しちゃうんだよね。」
俺「そういうふうに言ってもらえるのは嬉しいよ。」

そしてA子は帰っていきました。

そのあと「友達に戻るのはもう少し自分の中で考えてみるね。」というメールが。

この子は純粋すぎる。
俺と付き合うことに真剣に向き合ってくれてた。
俺のことをいい人だとも言ってくれた。
こんなに純粋な子は騙しちゃいけないよな。
この子にはもう会わないでおこう。

こういうことがあると罪悪感がハンパない。
クズだな俺。
スポンサーサイト

| 彼女 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hurley7252001.blog111.fc2.com/tb.php/114-28aca31b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。